クレジットカード 滞納

クレジットカードの支払い滞納(遅延)が絶対ダメな理由とは?

クレジットカードの支払いを滞納または遅延をしている方へ絶対ダメな理由というのを知っておいてほしいと思います。私が経験したあと一歩でクレジットカードが作れなくなるという事態も踏まえて説明してみたいと思います。

 

クレジットカードの使用料金とは翌月以降に引き落としの請求がやってきます。しかもあまり金額のことを意識して買い物をする人は多くありませんので、請求の金額が高額になってしまい、かなり焦る人も多いのではないでしょうか?

 

とくに車検代だったり旅行代金などは毎月の光熱費などとは違い、たまに発生するイベントなのでつい忘れてしまいがちだったりします。支払い直前になって思ったより高額なお金を準備できない!間に合わない!というケースがあることに注意しましょう。

 

 

クレジットカードの返済を遅延滞納してしまうとどうなる?

 

使ったカードの利用額支払いの日は引き落としだったり振込だったりしますが、期限というのが必ずあります。その支払い(引き落とし)期限に間に合わなかったらどうなるのかご存じですか?

 

支払いが確認できていないことを電話で伝えてくれるクレジットカード会社もあれば、突然振込用紙を送ってくるところもあります。会社によってまちまちですのでそれも注意しておきましょう。

 

いきなり一回目の遅延や滞納によってカードの利用停止が告げられることはほぼありません。きつく注意を受けるということもあまり聞いたことはありません。

 

だからといってあまり気にせずに翌月以降も同じような遅延や滞納をしてしまってはとてもまずいことになる可能性があります。今月は払えないけど来月のボーナスで一緒に払えばいいだろう、という自己都合の支払い方法はリスクが高すぎます。

 

厳しく言われなかったからといって気にしていないと、突然カードの利用停止になってしまうこともあるのです。

 

 

クレジットカードの滞納を続ける方への対処法

 

故意の滞納でも忘れていてうっかりの滞納でもよくありません。同じようにクレジットカード会員の強制解約によりカードの利用が出来なくなったり、新たにカードを作ることが出来ない、ブラックリスト入りにされることがほとんどです。

 

そうなる前にやることは、何としてでも支払期限までにお金を準備することです。給料日の関係で準備できない方は、一時的にお金を工面する方法として、モビットでお金を借りる方法が確実です。

 

審査結果はすぐに分かりますしお金をATMですぐにカードの引き落とし口座に準備できる環境を作っておきましょう。モビットの会員は無料で登録が可能です。